ウィスラー今冬シーズン終了を発表、公衆衛生命令終了後も再開せず

220

 北米最大級のスキーリゾートで知られるブリティッシュ・コロンビア(BC)州のウィスラーブラッコム・スキーリゾートが今シーズンの終了を発表した。

 新型コロナウイルス感染防止策を徹底しながら営業を続けてきた今季だったが、29日にBC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士が今日から4月19日まで営業停止を発表した。同リゾートで新型コロナの感染が急増したことが理由で、29日の記者会見では特にブラジル由来の変異株が急増していると説明した。

 そして今日、同リゾートはこの冬シーズンを終了すると発表。「BC州の公衆衛生命令には驚いたが」と前置きしているものの、州の決定を尊重するとし、夏シーズンに向けて準備を進めると声明で発表した。

 残りのシーズンに予約されていたリフト券やスキースクールなどはすべてキャンセルとなるため、返金などに応じるとしている。

 同リゾートの発表によると、今年の夏シーズンは5月21日にオープンする予定となっている。

合わせて読みたい関連記事