ダイソー直営店に連日行列

1716

 バンクーバーのダウンタウンに2021年4月1日オープンしたダイソーグランビルストリート店が、 初日から連日行列の大盛況となっている。

 ダイソーグランビルストリート店は、カナダで初めてのダイソー直営店で、日本国内のダイソーと同じ製品を取り扱う。季節雑貨、文具、キッチン用品、化粧小物や   生活消耗品などを中心に、約 12,000 アイテムを取り揃え、今後も定期的に新商品を追加していく。

 場所は810 Granville Streetとロブソン通りのそばで、スカイトレインのグランビル駅とシティセンター駅のいずれの駅からでも、歩いて5分以内と便利なロケーション。

 入店するために30分強並んだという、日本人女性は家族でダイソーグランビルストリート店を訪れた。「コロナでなかなか日本に帰ることができない中、ダイソーの商品が手に入るのが嬉しい」とほほ笑んだ。

 カナダ人のリチャードさんは「アバディーンのダイソーはよく利用したのですが、店名が変わって、僕にとってはオシャレになりすぎました。以前は実用的な品物が手頃な値段で手に入るのが魅力でしたから。ダウンタウンのお店は実用品も多数置いてありました」と満足な様子だった。「次回来るときは、待たずに済むと嬉しいのですが」

 ダイソーでは、感染防止対策として、ブリティッシュコロンビア州のルールに従い、混雑時の入場制限・ 入店前の手の消毒や、ソーシャルディスタンスを保って安心、安全に買い物ができるよう取り組んでいる。

 メトロバンクーバーでは2019年8月までリッチモンド市アバディーンセンターで、フランチャイズ店が営業していた。契約終了後、OOMOMOと名前を変更して、Seria(セリア)などの商品を扱っている。OOMOMOはThe Fairchild Groupが運営している。

開店時間
10:00~20:00

住  所  :
810 Granville  Street, Vancouver, BC

売場面積:
95 坪(313 平方メートル)

Web サイト  
https://daisoca.com/