BC州2日連続で新規感染1200人越え、変異株が急増

462
B.1.1.7イギリス型が増加していることを示す表。BC新型コロナ変異株プレゼンテーション資料より。By Public Health Officer of BC
B.1.1.7イギリス型が増加していることを示す表。BC新型コロナ変異株プレゼンテーション資料より。By Public Health Officer of BC

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州の新型コロナウイルス新規感染者数が2日連続で1,200人を超えた。

 過去最多を更新した8日は1,293人で、9日は1,262人。7日こそ997人と1,000人に届かなかったが、6日は1,068人、3日は1,072人、2日は1,018人と4月に入ってから1,000人を超える日が続いている。累計は109,540人となった。

 感染者の増加で入院患者も増えている。9日の発表では入院患者は332人、集中治療室(ICU)患者は102人とこれまでで最多。ただ医療を逼迫する状況までには至っていないとエイドリアン・ディクス保健大臣は説明した。

 昨日行われた会見では変異株についての解説があった。BC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は、最近の傾向として変異株が増え、今後は主流になるだろうと語った。

 変異株で最も多いのはイギリスで最初に確認されたB.1.1.7。9日の発表では全体のうち4,111件が変異株と確認され、3,082件がイギリス株、974件がブラジルで最初に確認されたP.1、55件がB.1.351南アフリカで最初に確認された変異株となっている。

 特に最近ではブラジル株が急増しているという。バンクーバーコスタルヘルス区域で顕著で、理由の一つにはウィスラーで急増した感染者にブラジル株が多かったためと説明した。今後は「感染者は変異株に感染しているということを前提として対応する」と語った。

ワクチン接種の登録年齢が65歳に

 ワクチン接種のための事前登録可能年齢が8日から65歳以上となった。登録してすぐに予約できるわけではないとしながらも、登録しておけば予約が可能になると登録している連絡先に知らせがくる。

 今月からカナダへのワクチン供給量が大幅に増加することから、BC州でもワクチン接種が加速するとみられる。

 血栓に関する懸念のため54歳以下への接種を控えているアストラゼネカ製も、55歳から65歳までは引き続き薬局で接種できる。

変異株について解説する図。BC新型コロナ変異株プレゼンテーション資料より。By Public Health Officer of BC
変異株について解説する図。BC新型コロナ変異株プレゼンテーション資料より。By Public Health Officer of BC

4月8日BC衛生管理局長による変異株に関するプレゼンテーション資料: http://news.gov.bc.ca/files/20210408-PHO-Presentation_FNL.pdf

合わせて読みたいニュース記事