ウィスラー在住者は12日からワクチン接種が可能に

488

 北米最大級のスキーリゾート、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州にあるウィスラーブラッコム・スキー場が今冬シーズン終了を発表したのは3月30日。BC州公衆衛生命令でスキー場の営業停止が29日に発表されたためで、新型コロナウイルス感染が急増したことが理由だった。

 同地域を管轄するバンクーバーコスタルヘルス(VCH)は11日、新型コロナ感染はスキー場だけでなく、コミュニティにも拡大しているとして、ウィスラーに在住する18歳から54歳(1967年から2003年生まれ)まで、さらにウィスラーで働いている人も対象に、12日から新型コロナワクチン接種を開始すると発表した。

 ワクチン接種予約は専用サイト(www.vchcovid19vaccine.com)から可能で、接種には在住を証明する運転免許証やクレジットカード明細書、就業を証明する給与小切手明細を示す必要がある。

 55歳から65歳はアストラゼネカ製ワクチンの接種が、66歳以上は年齢別ワクチンの接種がすでに始まっている。

 詳しくはVCHウェブサイトを参照。
“Adult residents living and working in Whistler now eligible for COVID-19 vaccination”: http://www.vch.ca/about-us/news/news-releases/adult-residents-living-and-working-in-whistler-now-eligible-for-covid-19-vaccination

合わせて読みたいニュース記事

ワクチン接種に関する記事