BC州で40歳以上がアストラゼネカ製ワクチン接種可能に

174
BC州アストラゼネカ製ワクチン接種特定地域。From BC government twitter
BC州40歳以上を対象としたアストラゼネカ製ワクチン接種特定地域。From BC government twitter

 アストラゼネカ製ワクチンについて、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州で薬局での接種可能年齢が55歳以上から40歳以上へと拡大された。

 アストラゼネカ製ワクチンについては、きわめて稀に血栓を発症する可能性があるため、予防接種に関する諮問委員会(NACI)が55歳以上の接種一時停止を勧告している。ただカナダ保健省は18歳以上への接種を承認している。

 この日、会見したBC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は「リスクよりも感染防止効果が上回る」と有効性について言及した。これまでのイギリスやアメリカ、BC州でのデータを基に血栓が生じる確率は非常に低いと説明、「40歳から59歳、60代の入院患者が増加する中で、少しでも重症化する感染者を減らすために有効」と語った。

 この日から40歳以上(1981年以前生まれ)が近くの薬局で予約して、接種できる。また一部の感染者が急増しているコミュニティを対象に、アストラゼネカ製ワクチン接種を積極的に行うことも発表した。

 この日は公衆衛生命令で3月29日から実施されている3週間の「サーキットブレイカー」と呼ばれる感染封じ込め措置最終日だったが、5週間の延長が発表された。この措置が終わるころには、州内のワクチン接種対象となっている18歳以上の約60パーセントがワクチン接種を終える予定とこの日会見したジョン・ホーガン州首相が説明した。

アストラゼネカ製ワクチン16万回分がBC州に

 この日の発表ではアストラゼネカ製ワクチンについて、4月14日時点で、114,171回分がすでに接種され、このうち91,000回分は薬局での接種と明らかにした。

 現在州内には約88,000回分があり、これを一般の40歳以上に接種する。

 さらにアメリカから供給される75,000回分を、特に新型コロナの感染拡大の危険性が高いコミュニティの40歳以上接種に使用するという。この特定コミュニティには、スココミッシュやノースサレー、ポートコッキトラムが含まれている。これらのコミュニティ在住者はまずは登録して接種となる。詳しくはBC州ウェブサイトで。https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/vaccine/pharmacy

40歳以上アストラゼネカ製ワクチン接種についてはこちらから。https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/vaccine/pharmacy

合わせて読みたい関連記事