BC州規制強化措置5週間延長、5月のロングウィークエンドまでに

515

 新型コロナウイルス感染拡大第3波にあるブリティッシュ・コロンビア(BC)州で、3月29日から実施されている規制強化措置が5週間延長された。

 公衆衛生命令で「サーキットブレイカー」と呼ばれる感染封じ込め措置は3週間の期間限定として発表されこの日が期限だったが、5月25日零時までとなった。5月のロングウィークエンドが終わるまでが強化措置期間となる。

 この日会見したジョン・ホーガン州首相は、夏には規制を緩和できるように今厳しい措置を取る必要があると語った。さらに、今回の延長に加えて、保健区域の境界を超える移動制限、旅行予約やBCフェリーの利用も制限するという。これらの詳細は今週公安大臣が発表する予定。ただオンタリオ州で実施しているようなロックダウンや保健区域境界での取り締まりなどは行わないと断言した。屋外での10人までの活動も継続される。

 BC州では3月末から感染者が急増し、現在は毎日約1,000人の新規感染者が確認されている。ワクチン接種も進む中で、医療体制の崩壊を招かないためにも必要な措置と説明した。強化措置が終了するころまでには州内のワクチン接種対象者約60パーセントが接種を終える予定という。

 ワクチン接種については、この日から薬局でのアストラゼネカ製ワクチン接種を40歳以上に拡大すると発表した。

5月25日まで延長される措置は以下のとおり。

  • すべての不必要な移動を避ける。
  • 宗教的行事の室内活動は3月28日から5月13日まで停止。
  • レストラン、バー、パブなどの飲食を提供する施設では、テイクアウトまたはデリバリーサービスのみとする。ただし、屋外のパティオは可。
  • パティオで食事をする場合でも家族やこれまでの親しい交友範囲内(Core Bubble)の人に限る。
  • 屋内でのすべての大人向けグループフィットネス活動の停止。ジムやフィットネスセンターでは1対1のパーソナルトレーニングなどの個人活動のみとする。
  • ウィスラー・ブラッコムスキーリゾートは営業停止する。
  • 職場での新型コロナウイルス感染クラスターが発生した場合には、最低10日間の営業停止命令を受けることがある。

5月25日までの規制措置詳細はBC州政府ウェブサイトで。 https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/info/restrictions

合わせて読みたい関連記事