バンクーバー総領事館が津田氏の旭日小綬章受章を発表

424

 在バンクーバー日本国総領事館は4月29日、令和3年(2021年)春の叙勲で津田佐江子氏が旭日小綬章を受章したことを同館ホームページで発表した。

 ホームページでは、管轄区域内の受章者として紹介。「日本とカナダとの相互理解促進に貢献した功労により、旭日小綬章(英語名:The Order of the Rising Sun, Gold Rays with Rosette)を受章」と紹介している。

在バンクーバー総領事館ウェブサイト:令和3年春の叙勲について(津田佐江子氏)

 バンクーバー領事館によると、同館管轄区内での日系コミュニティで津田氏の前に受章しているのは、日系カナダ人では平成28年(2016年)春にロバート・バンノ日系プレース基金理事長が旭日双光章、邦人では平成24年(2012年)春に林光夫ナショナル日系博物館・ヘリテージセンター会長が旭日双光章、女性では平成22年(2010年)春に日系人小説家ジョイ・ノゾミ・コガワ氏が旭日小綬章を受章している。

 津田氏へのインタビュー記事:津田佐江子氏、旭日小綬章受章

合わせて読みたい関連記事