BC州、スマホなどへの緊急警報テストを実施へ

118

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州は、5月5日(水)午後1時55分(太平洋標準時)に、スマホなどへの緊急警報テストを実施すると発表した。緊急時の公共の安全を向上させるための「Alert Ready」システムの一環。

 前回実施されたのは2018年4月6日、今回はBC州では2回目となる。BC州政府は「このテストは、実際の緊急事態に対するシステムの準備状況を評価し、調整が必要なものを特定するためのもの」と説明している。2回目は2020年5月に予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大のため、カナダ全国で中止された。

 注意喚起のメッセージは “This is a TEST of the British Columbia Emergency Alerting System, issued by Emergency Management British Columbia. This is ONLY a TEST. If this had been an actual emergency or threat, you would now hear instructions that would assist you to protect you and your family. For further information go to www.emergencyinfobc.gov.bc.ca. This is ONLY a TEST, no action is required.”
 「これはブリティッシュ・コロンビア州の緊急警報システムのテストであり、ブリティッシュ・コロンビア州緊急管理局が発信しています。これはあくまでもテストです。実際に緊急事態が起こった時には、自身や家族の身を守るための避難指示が発信されます。詳しくは www.emergencyinfobc.gov.bc.ca まで。このメッセージはあくまでもテストであり、何もする必要はありません」

 警報テストを受信するには、携帯電話がLTEネットワークに接続されていること(電源が入っていること、Do not disturbや機内モードに設定されていないこと)、警報テストに対応していること、警報発信地域内にいること、携帯電話のソフトウェアが最新のものであることが必要。警報は自動的に発信され、ユーザーが金銭的な負担を強いられることはない。

 National Public Alerting System(NPAS)は、一般的には「Alert Ready」として知られ、連邦政府、州政府、市町村、産業界が協力して開発したシステム。

合わせて読みたい関連記事