BC州がリベンジポルノ法整備を目指して協議

198

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州で、リベンジポルノを規制する法整備に向けて協議が行われている。BC州財務省が5月6日、ニュースリリースで発表した。

 元交際相手などの性的画像を、撮影された人の同意なしに公表する「リベンジポルノ」については、カナダ連邦法の刑法が取り締まっている。連邦法に加えて、州法でも規制を行うことで、被害者保護や救済の強化を可能にしたいと考える。

 ジェンダー平等問題を担当部門のグレース・ロア議会担当秘書官は、「同意なしに性的画像を公開する、あるいは公開すると脅すことは、性暴力にあたり、被害者のトラウマとなります」と述べた。州が包括的アプローチを行うことで、問題の迅速な解決を目指す。

 また、リベンジポルノを取り締まる州法が成立すれば、投稿された画像の効率的な削除ができると期待する。法律では、ビデオや画像を加工する「ディープフェイク」も対象としたいという。

 Cybertip.caによると、2021年になってからのリベンジポルノの届け出は、2020年4月1日までの9ヵ月と比較して、58% の増加となっている。特に若者の被害者が増えていて、94%増という。

 協議は2021年6月まで行われる。

合わせて読みたい関連記事