ボタンエビ漁解禁に

670

 メトロバンクーバーで5月15日、ボタンエビ(spot prawn)漁が解禁となったフォルスクリークやスティーブストンのフィッシャーマンズワーフには、旬の味を求める人らが駆け付けて、長い行列となった。

 解禁日にスティーブストンを訪れたというクリスティさんは、「今日は船が到着するのが遅れて2時間待ちました」と疲れた表情を見せた。それでも満足げに「今晩はぷりぷりのボタンエビをわさび醤油で楽しみます!」と微笑んだ。

 BC産ボタンエビの商業漁は、毎年5月中旬ごろから1~2か月間。州政府により獲れ高が制限されていて、規定量に達すると終了する。

 2020年は新型コロナウイルス感染拡大により、例年より約1ヵ月遅れの6月に解禁となったが、今年は例年どおりの5月開始となった。

 「日本でもその食感と甘さで大人気のボタンエビ。BCでは漁が数週間と限られていますので是非機会がありましたらお試し下さい。」(シーボーン)