BC州立公園、今年も一部でデイパス必要

1323

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州立公園”BC Parks”の人気の高い5カ所の公園のトレイル利用に、6月23日より無料のデイパスが必要となる。BC州の環境・気候変動戦略省が6月15日にニュースリリースで発表した。

 今年、6月23日からのピークシーズン中にデイパスが必要なのは、ガリバルディ、ゴールデンイヤーズ、スタワマスチーフ、マウントロブソン、そしてジョフリーレイクの5カ所の州立公園の一部トレイルとなっている。

 サイプレスマウンテンとマウントシーモアは今年は対象外なので、訪れるのにパスは必要ない。

 ペンバートンにあるジョフリーレイクは、2019年には19万6000人が訪れたとされ、近年、極めて人気が高い。そのため、昨年3月の非常事態宣言以降、トレイルが閉鎖されてきたが、今シーズンはパスがあれば利用できる。

 デイパスは無料で、Discovery Camping ウェブサイトで予約する。コールセンター対応はない。昨年は利用日当日の朝からだったが、今年は利用日前日の午前7時から予約可能となっている。

 ただし、パスを持っているからといって、パーキングスポットを確保できるわけではない。また、BCパークスではこれらの公園では携帯電話などの電波がつながりにくいこともあるので、出かける前にパスをスマートフォンなどにダウンロードするか、印刷しておくことを勧めている。

 パスにはVehicle (乗り物)とPerson(人)の2種類があり、訪れる先により必要なパスは異なる。Vehicleは1枚のパスで8人まで利用可能。Personは一人1枚必要で、1度に4枚まで予約できる。

パスが必要となる公園

ガリバルディ

・トレイル名
Diamond Head(エルフィンレイク)、Rubble Creek(ガリバルディレイク)、 Cheakamusトレイルヘッド
・必要なパス
Vehicle – 一人1枚。1回の予約で8人分まで
・パスの種類
午前か午後を選ぶCheakamus以外は全日 – いつ到着しても可

*キャンプする場合はデイパス不要だが、キャンプの予約要(常に携帯のこと)。

ゴールデンイヤーズ

・トレイル名
Alouette Lake South Beach日帰り駐車場、Alouette Lake Boat Launch駐車場、East および West Canyon Trailhead駐車場(Lower Falls、Gold Creekトレイルを含む)
・必要なパス
Vehicle – 1台あたり8人まで
・パスの種類
Alouette Lake Boat Launchは全日パス。それ以外は午前か午後を選ぶ。13:00以前に到着の場合、AMパス。13:00以降に到着の場合はPMパス

*キャンプする場合はデイパス不要。バックカントリーキャンプはパーミット(許可証)が必要。

マウントロブソン

・トレイル名
Berg Lakeトレイル
・必要なパス
Vehicle – 1台あたり8人まで
・パスの種類
AM/PM – 13:00以前に到着の場合、AMパス。13:00以降に到着の場合はPMパス

*キャンプする場合、デイパス不要だが、Berg Lakeトレイルのキャンプ予約要。また予約票を常に携帯のこと。

ジョフリーレイク

・トレイル名
Joffre Lakesトレイル
・必要なパス
Person – 一人1枚。1回の予約で4人分まで
・パスの種類
全日パス

*キャンプする場合は到着日のデイパスが必要。

スタワマスチーフ

・トレイル名
Chief Peaksトレイル(別名 Backside トレイル)
・必要なパス
Person – 一人1枚。1回の予約で4人分まで
・パスの種類
AM/PM – 13:00以前に到着の場合、AMパス。13:00以降に到着の場合はPMパス

*キャンプする場合は到着日のデイパスが必要。

Discover Campingのウェブサイト
https://www.discovercamping.ca/bccweb/

BC Parksのデイパスに関するウェブページ
https://bcparks.ca/reserve/day-use/