BC州で今週末は熱波到来か

825

 暑い日が続いているブリティッシュ・コロンビア(BC)州だが、週末にかけてさらに高気圧が勢力を強め、平年より約10度気温が高い猛暑日となりそうだという。

 Environment Canada(カナダ気象庁)のウェブサイトよると23日13:00時点で、バンクーバーの最高気温は25日(金)26度、26日(土)28度、27日(日)には30度との予測となっている。

 6月のこの時期の平均最高気温は20度前後であるため10度高い。さらに6月27日に関してはこれまでの最高記録は1937年の26.1度なので、予報のとおりになると記録を更新する。

 一方、内陸部のカムループスでは26日、27日は最高気温40度の予報。

 晴天と高い気温が続くBC州の南部沿岸部では、23日正午より住宅の庭での焚火など、裸火の使用(幅3メートル、高さ2メートル以下の炎)が禁止された。規制にハイダグワイは含まれていない。

 またキャンプファイヤー(幅、高さとも50センチ以下の炎)は6月23日時点では制限対象とはなっていない。

 しばらく晴天の予報となっている中で24日(木)は満月を迎える。北米でのイチゴの時期に観測されるためストロベリームーンと呼ばれている。メトロバンクーバーでは5月の満月はあいにくの曇空となったが、6月は楽しめそうだ。