BC州でカナダ最高気温3日連続更新、メトロバンクーバーでも40度越え

493
BC州各地で猛暑記録更新。The Wather Networkウェブサイトより
BC州各地で猛暑記録更新。The Wather Networkウェブサイトより

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州でカナダ最高気温を3日連続で更新した。

 内陸部にある町リトンでは6月27日に46.6度を記録。それまで最高だった1937年サスカチュワン州ミデール&イエローグラスの45度を抜き、83年ぶりに国内記録を更新した。

 しかし記録更新はこれで終わらない。25日からカナダ西部を襲っていた熱波の勢いは止まる所を知らず、リトンでは28日に47.9度、29日には49.6度に達した。

 そのほかの都市でも内陸部では、ケローナ45.2度、カムループス47.3度、リルエット46.8度など45度を超えた。

 バンクーバー周辺都市でも軒並み最高記録を更新。ウィスラー42.9度、ペンバートン43.2度、スコーミッシュで43.0度、ホープでも41.4度となった。メトロバンクーバーではウエストバンクーバー40.6度、アボツフォードで42.9度、ピットメドウ41.4度、州都ビクトリアでも39.8度に達した。

 バンクーバーやビクトリアは真夏でも最高気温25度程度と過ごしやすいことで知られ、エアコンなどの冷房機を備えていない住宅が半数以上を占める。そのため、市町村などはコミュニティセンターなど冷房設備のある施設に避難するよう呼びかけた。しかし、BC検視局はこの日、25日からの5日間で486人がこの熱波の影響による突然死とみられると発表した。

 BC州電力公社BCハイドロによると電力需要も1時間当たりのピーク時使用量が過去最高を記録。

 BC Wildfire Serviceは猛暑と乾燥が続いている影響で山火事が相次いでいるとして、火の後始末には十分に注意するよう呼びかけた。山火事発生の約40パーセントが人的なもので、注意すれば防げる山火事と喚起した。

合わせて読みたい関連記事