バンクーバー市で性的暴行が増加

960

 バンクーバー市内全域で性的暴行が増加している。バンクーバー警察が8月11日に声明を出した。性的暴行には痴漢行為も含まれる。

 とりわけ、ダウンタウンのグランビルストリート周辺のグランビル・エンターテイメント地域(Granville Entertainment District)で目立っているという。7月1日から8月11日までの間で8件の通報があった。

 7月に関してみると、バンクーバー全体で見知らぬ人からの性的暴行の通報は今年は16件あった。2020年同時期は10件、2019年は7件だったので年々増加している。

 バンクーバー警察では通報を受けて捜査を進めているほか、痴漢行為や相手の同意なしに性的接触を行うことも犯罪であることの認識を広げるため、ソーシャルメディアでの“Hands off!”キャンペーンを開始する。

 性的暴行、その他犯罪の被害に遭った場合の通報は、9-1-1もしくは緊急でない場合は、604-717-3321まで。

性的暴行事件が増えていることから、バンクーバー警察がキャンペーンを開始する。

合わせて読みたい