BC州で屋内施設でのマスク着用再び義務化へ

239

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は、公共の屋内施設でのマスク着用を再び義務化すると24日発表した。8月25日から適用される。

 マスク着用が義務化されるのは12歳以上。対象となるのは、市役所や図書館などの公共施設はもちろん、公共交通機関、モールや映画館、レストランなども含まれる。医療的、身体的などの理由でマスク着用が困難な人は対象外。

 24日に会見したBC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は「BC州内で新型コロナウイルス感染がワクチン未接種の人を中心に拡大している中、デルタ株の影響もあり、屋内施設でより安全に過ごすために一時的に今回の措置を取ることが重要と判断した」と説明した。

 今回の措置は一時的なもので「一部の施設やサービス利用時にBCワクチンカード提示が義務化されれば見直す予定」という。BCワクチンカードはBC州政府が発行する新型コロナウイルスワクチン接種証明書で、9月13日から導入すると今月23日に州政府が発表した。

 ワクチンカードの取得方法などの詳細は後日発表される予定になっている。

 BC州では内陸部を中心に感染が拡大、インテリアヘルス区域内ではすでに感染防止規制が再強化されている。

 州政府はワクチンをまだ接種していない人はなるべく早く接種するよう呼びかけている。

8月25日からマスク着用が義務付けられる施設は以下の通り。

* malls, shopping centres, coffee shops and retail and grocery stores(モール、ショッピングセンター、コーヒーショップ、小売店、食料品店)

* liquor and drug stores(酒屋、ドラッグストア)

* airports, city halls, libraries, community and recreation centres(空港、市役所、図書館、コミュニティ・レクリエーションセンター)

* restaurants, pubs and bars (unless seated)(レストラン、パブ、バー(着席時以外))

* on public transportation, in a taxi or ride-sharing vehicle(公共交通機関、タクシー、ライドシェアの利用時)

* areas of office buildings where services to the public are provided(オフィスビルで一般にサービスを提供しているエリア)

* common areas of sport and fitness centres when not engaged in physical activity(スポーツ・フィットネスセンターの運動エリア以外の共有スペース)

* common areas of post-secondary institutions and non-profit organizations(大学やカレッジなどの構内や非営利団体施設内の共有エリア)

* inside schools for all K-12 staff, visitors and students in grades 4-12(校内でのK−12スタッフ、訪問者、グレード4−12の生徒全員)

合わせて読みたい関連記事