ハウ海峡、ユネスコの生物圏保存地域に登録

637
人気のハイキングコース、チーフからハウ海峡を望む。©the Vancouver Shinpo
人気のハイキングコース、チーフからハウ海峡を望む。©the Vancouver Shinpo

 ブリティッシュ・コロンビア州のハウ海峡(Atl’ka7tsme/Howe Sound)が、ユネスコの生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)に登録された。カナダで19番目となる。

 ハウ海峡はバンクーバーの北西部、ウエストバンクーバーからサンシャインコーストにかけて広がる。北米最南端のフィヨルドの一つで、氷河の浸食作用による複雑に入り組んだ海岸線が美しい。シャチやアザラシ、クマ、ハクトウワシなど様々な野生動物が暮らしている。

 また死んだ海綿の上に新たな海綿が成長して長い時間をかけて礁を形成する、珍しいガラス海綿礁がある。この海綿礁はプランクトンをろ過して水質向上にも貢献しているという。

 一方、採鉱活動による汚染や気候変動により海峡の生態系が打撃を受けていて、州や自治体、環境保護団体、スコーミッシュファーストネーションが協力して、保護に取り組んでいる。

 ユネスコ生物圏保存地域は、豊かな生態系を有し、地域の自然資源を活用した持続可能な経済活動を進めるモデル地域で、生物多様性の保護を目的にしている。