今年も登場、トランスリンクのトナカイバス

908

 クリスマス恒例のトランスリンクのトナカイバスが11月25日に登場した。このトナカイバスはチャリティ、Toys for Totsをサポートするために運行されていて、今年で36年目を迎える。

 Toys for Totsは、オモチャや現金の寄付をLower Mainland Christmas Bureauを通して、必要としている子どもたちに届けるというもの。毎年、トランスリンク、コーストマウンテン・バスカンパニー、スカイトレイン、トランジットポリス、ウエストコーストエクスプレスのスタッフも参加している。

 9台のバスはそれぞれ、Dasher(ダッシャー)、Dancer(ダンサー)、Prancer(プランサー)、Vixen(ヴィクセン)、Comet(コメット)、Cupid(キューピッド)、Donder(ドンダー)、Blitzen(ブリツェン)、そしてRudolph(ルドルフ)とサンタのそりを引くトナカイの名前がついている。

 寄付をするには、ウォーターフロントかロンズデールキーのシーバスターミナル、もしくはスカイトレインのスタジアム駅のコンパス・カスタマーサービスセンターに、開封されていないオモチャを届ける。トランスリンクを通しての寄付は12月14日まで受け付けている。

 また、トランスリンクではトナカイバスのファン向けにオンラインストアで、マグカップやソックス、Tシャツ、マスクといった関連商品も販売している。
https://translinkstore.ca/

トナカイバスについて

  • これまでに、プログラムで86,912点のオモチャと50,500ドル以上が Toys for Totsに贈られた
  • トナカイバスの運行ルートはターミナルで毎日エルフが決定
  • エルフがトナカイバスの飾りつけを行う