プレイランドに270万ドルの新ライドお目見え、木製ローラーコースターも再開

370

 バンクーバーの遊園地と言えばプレイランド。この夏は6月18日にオープンするが、大きな変化が来場者を待っている。

 一番の目玉は、総額270万ドルの新しいライド、スカイベンダー(Skybender)だ。イタリアの著名なライドのデザイン会社ザムペルラが手掛けたもので、7月初旬にオープンする予定。

 PNE(Pacific National Exhibition)社長兼CEO(最高経営責任者)シェリー・フロスト氏によると、スカイベンダーは現在カナダにあるほかのどのライドとも全く異なる、世界でもあまり類のないものという。光とダイナミックな動き、スリリングな落下とスピードが楽しめるライドだとし、総額270万ドルはプレイランドにとって、この5年間で最大の投資と胸を張る。

 またプレイランドのアイコンと言えば、クラシックな木製ローラーコースター。約1年にわたって行われた100万ドルの改修を終え、この夏復活する。

 これはコースターの64年の歴史において最大の改修で、安全基準に沿ってラップベルトの取り付けなどが行われた。当初は6月のシーズンスタートと同時に再開を予定していたが、7月初旬〜中旬に延期された。

 一方で、往年のライド、クレイジー・ビーチ・パーティやミュージック・エクスプレスはそのライフサイクルを終え、リタイアすることとなった。

合わせて読みたい関連記事