今年のカナダデーは参加イベントが復活!カナダプレースの花火は中止に

501

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年、21年とイベントが中止やオンラインとなっていたカナダデーに、3年ぶりに現地で参加できるイベントが全国的に復活する。

 ブリティッシュ・コロンビア州でも各地でコンサートやキッズアクティビティが復活し、フードトラックも出店する。リッチモンド市ではカナダデー恒例のスティーブストン・サーモンフェスティバルが開催される。

 ただ、カナダデーの夜空を彩るメインイベント花火大会は今年も中止となった。新型コロナ前は毎年バンクーバーダウンタウンのカナダプレースで開催され約20万人が集まる大イベントは、バンクーバー・フレーザー港湾局が5月19日に早々と中止を発表。今年は過去2年のような新型コロナ感染予防というだけでなく、花火大会開催にともなう費用の高騰を中止の理由にあげた。

 それでも、7月1日が金曜日となる今年のカナダデーは、3年ぶりに市民が集まって祝える楽しいイベントとなりそうだ。

合わせて読みたい関連記事