ビクトリアの銀行強盗、容疑者は双子の兄弟

292

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州首都ビクトリア近郊のサーニッチで6月28日に起きた銀行強盗事件で、容疑者は同州ダンカン出身の双子の兄弟だったとBCRCMP(連邦警察)が7月2日に発表した。

 事件は閑静な街で起こった。銃を持った男2人が銀行に入ってきたと警察に通報があったのが午前11時ごろ。発表によると、銀行に到着した警察と銀行から出てくる2人が鉢合わせとなり銃撃戦が始まったという。

 銀行内には利用者や行員がいたが、市民にケガはなかった。ただ、警察官が6人負傷。3人は入院している。詳しい容態については発表されていない。

 容疑者2人は、22歳のMathewとIsaac Auchterlonieで、これまでに犯罪歴などはなかったという。警察との銃撃戦で2人とも死亡した。

 BCRCMPは銀行強盗や警察との銃撃戦にいたった動機などは分かっていないとし、家族が捜査に協力していると語った。

 また事件発生当初は3人目の容疑者がいるとの見方を示していたが、犯行は双子の兄弟のみとの見解も発表した。

合わせて読みたい関連記事