ダウンタウン・イーストサイドのオッペンハイマー公園近くで女性が体に火をつけられる

98

 バンクーバー市ダウンタウン・イーストサイドで女性が見知らぬ男に火をつけられる事件が起きた。バンクーバー市警が捜査を進めている。

 7月27日の市警の発表によると、事件が起きたのは7月25日午前1時30分ごろ。ダンレビー・アベニューとパウエル・ストリート付近(オッペンハイマー公園近く)の歩道で50代の女性が座っていたところ、見知らぬ男が近づいてきた。男は女性の頭に引火性の物質をかけた後、火をつけて逃走。女性は近くの店に駆け込み助けを求め、病院に搬送されたが大やけどを負っているという。

 タニア・ビジンティン巡査は「我々のコミュニティの弱者を狙ったショッキングな攻撃だ」とし、目撃者や関係者へ情報の提供を呼びかけている。VPD’s Major Crime 604−717−2541またはCrime Stoppers 1-800-222-8477。

 また警察は、同日ほぼ同じ時刻に起こった別の事件についても捜査している。コロンビア・ストリートとウエスト5番アベニュー近くの路地で男性が自作の小屋で寝ていたところ、何者かがその小屋に放火したという。男性は自分で火を消し、けがもなかった。

 バンクーバー市警は、この2件に関連性はないと見ているが、捜査はまだ初期段階で、あらゆる可能性を考慮するとしている。

合わせて読みたい関連記事