アボツフォードで子どもを家から拉致未遂、RCMPは容疑者の似顔絵を公開

173

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州アボツフォード市内で、家から子どもが連れ出されそうになる事件があったとアボツフォード警察が16日発表した。

 声明によると、事件が起こったのは15日午後8時30分ごろ。メープルストリート2700番台の家から、見知らぬ男が子どもを連れ出そうとしたと連絡が入った。男は開けっ放しだった1階のベッドルームの窓から侵入し、家の横から抜けて通りに連れて行こうとした。

 子どもは男を振り払って逃げ出し無事で、けがなどもなかった。男はどこかに立ち去ったという。子どもの年齢や性別については明らかにされていない。

 警察は子どもの証言に基づいて容疑者の似顔絵を作成、公開している。容疑者は濃い肌色の男で40歳くらい。身長178センチの普通体型で、茶色の短髪、ひげ面で、鼻ピアス、左腕に花の入れ墨がある。事件当時は、破れた青いTシャツとジーンズ姿で、青と白のスリッポンシューズを履いていた。

 この事件について目撃、またはビデオ映像などを持っている場合は、警察に連絡を(604−859−5225)。

 警察は、家のドアや窓にはきちんと鍵をかけるよう注意を促している。

合わせて読みたい関連記事