1歳のバースデーパーティで赤ちゃんが薬物過剰摂取?

157

 ブリティッシュ・コロンビア州ケローナ市内で、赤ちゃんが1歳のバースデーパーティの最中に、薬物を過剰摂取したような症状に襲われたという事件が起きた。

 RCMP(連邦警察)によると8月24日午後、リンリック・ロードの家から「子どもが呼吸していない」と、両親から通報があった。警察と救急が駆けつけたところ、1歳の男児が、意識不明の状態で車のボンネットの上に寝かされており、家族が心肺蘇生法を試みていたという。

 RCMPマイク・デラ−パオレラ巡査によると、警察では男児が何かを飲み込んだと見ており、麻薬の可能性があると言う。赤ちゃんは、ナロキソン(オピオイド拮抗薬)を鼻スプレーで投与された結果、良好な反応を示した。その後、病院に搬送され、全面的に回復。現在は、子どもの健康な生活を支援するMinistry of Children and Family Developmentの保護下にある。

 警察は、1歳児がどのような経緯で有害な物質に触れてしまったのか、両親が有罪となる可能性があるのかについては言及していない。デラーパオレラ巡査は、これはコミュニティ全体の問題であるとし、現時点ではサポートを提供することが重要と話した。

合わせて読みたい関連記事