BC州でえのきだけが1カ月で2回リコール

98
K-Fresh Produceブランドのリコールされたえのきだけ。Photo from Canadian Food Inspection Agency
K-Fresh Produceブランドのリコールされたえのきだけ。Photo from Canadian Food Inspection Agency

 カナダ食品検査庁(CFIA)は9月18日、リステリア菌に感染している可能性があるとして、えのきだけをリコールした。

 対象商品は、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州リッチモンド市に本社を置くカムディン・インベストメント社(Kam Ding Investment Ltd.)のブランドK-Fresh Produce。もし購入した場合は、捨てるか返品するよう勧告している。

 同商品はBC州で流通しており、その他の州・準州でも販売されている可能性があるという。

 また、9月2日にはBC州リッチモンド市に本社を置くWK Produce社のえのきだけもリコールされている。BC州をはじめ、アルバータ州、オンタリオ州でも販売されていたという。

 CFIAは、リステリア菌に感染した食品は、 見た目や臭いに変化がなくても、病気になる可能性があると注意を促している。リステリア症の症状としては、嘔吐、吐き気、持続的な発熱、筋肉痛、激しい頭痛、首のこりなどがあるという。妊婦、高齢者、免疫力が低下している人は、特に注意が必要。妊婦が感染した場合、インフルエンザのような軽い症状で済むこともあるが、早産や新生児の感染、死産につながる可能性もあり、重症化すると死亡することもあるとしている。

CFIAサイト:https://recalls-rappels.canada.ca/en/alert-recall/k-fresh-fresh-produce-brand-enoki-mushroom-recalled-due-listeria-monocytogenes

WK Produce社のリコールされたえのきだけ。Photo from Canadian Food Inspection Agency
WK Produce社のリコールされたえのきだけ。Photo from Canadian Food Inspection Agency

合わせて読みたい関連記事