BC州イービー州首相誕生、州民に誠実な政治を

124
David Eby sworn in as premier of British Columbia on November 18, 2022 at The Musqueam Community Centre. Photo from Province of BC flickr
David Eby sworn in as premier of British Columbia on November 18, 2022 at The Musqueam Community Centre. Photo from Province of BC flickr

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州第37代州首相にデイビッド・イービー氏が就任した。就任式は11月18日、バンクーバー市のマスクイアム・コミュニティセンター(The Musqueam Community Centre)で行われた。先住民族ファーストネーションでBC州首相の就任式が行われるのは初めて。

 就任のあいさつでイービー州首相は、州民の生活を真の意味で改善する政策を実行していくと約束した。

 BC州はすばらしい場所と前置きして、「その一方で、人々は将来への不安や家族の心配を感じている。ジョン・ホーガン前州首相とBC州政府が人々を第一に考えて行ってきたことを誇りに思っているが、まだまだやるべきことはたくさんある」と述べ、「(州首相として)州民が自分の生活や地域社会で政府の結果を肌で体感するような仕事をする準備ができている」と意気込みを語った。

 州首相は、住宅問題の解決、コミュニティの安全性向上、ヘルスケアの強化、気候変動への対応など、BC州が直面している差し迫った問題に対して迅速な行動を取ることを強調。連邦政府や市町村、先住民族との緊密なパートナーシップで実現していくと約束した。

 そしてこの日、インフレによる生活費負担増加への対応策として、電気料金に対して一度限りの100ドルの控除と低・中所得者の生活費負担を軽減するためのBCアフォダビリティ・クレジットを発表した。

デイビッド・イービー州首相

2013年バンクーバー‐ポイントグレイ選挙区で当時のクリスティ・クラーク州首相を倒し州議会議員(MLA)に初当選。2017年、BCNDP(BC新民主党)が政権を取ると司法長官に就任。ICBC・ギャンブル・酒類担当大臣を兼務。2020年には住宅問題担当大臣も兼務した。

2022年、党首選に出馬。唯一の対抗候補が失格となったため、党内投票が実施されることなく党首に就任。政権党首として州首相に就任した。

合わせて読みたい関連記事