長いステイホームで運動不足やコミュニケーション不足になっていませんか?

602

カナダ全土でお住いの在留邦人、日系人とオンラインでつながり、バンクーバー発の「脳の運動教室」に一緒に参加していただくとともに、毎週異なる内容で専門分野のスペシャリストをお迎えし、感染予防や健康について学びましょう。

開催期間は7月30日から12月10日まで。毎週金曜日、全20回40名限定、日本語で行われます。参加費は無料です。

West Coast Healthy Memory Societyは、2019年よりバンクーバーで活動を始めたNPO団体です。

私達の生活にはワーキングメモリー(作業や動作に必要な情報を一時的に記憶・処理する能力)が不可欠ですが、その働きをつかさどる脳の前頭前野を活性化することに注目したプログラム「脳の運動教室」の活動により、記憶力の向上をはかり、人とのつながりを大切にし、自信を持って輝いて生活を送り続けていただくためのお手伝いをしています。

「脳の運動教室」とは、脳を活性化しながら、他者との交流と自己の健康を促進するWest Coast Healthy Memory Societyのオリジナルプログラムです。参加型の体操やコグニサイズ(脳を使いながら運動をするエクササイズ)、音読、簡単な計算、レクリエーションを通じ、記憶力や集中力、コミュニケーション力を高めていただきます。

ぜひこの機会に「脳の運動教室」を体験してみませんか?

多くの方に出会えることを楽しみにしています。

講義のテーマ内容

  • 7月30日「夏真っ盛り、感染なしの夏の過ごし方:手荒れケア」
  • 8月6日「コロナ回復期の“隠れ脱水”に注意」
  • 8月13日「シリーズ どうする?災害時における感染症対策、防災コラム1:防災の基礎は日々の健康管理」
  • 8月20日「旅行シリーズ1: 古き良きカナダを体感できる街 ユーコン準州へようこそ」

7月30日から8月20日までの予約はすでに受け付けを開始しています。詳しくはホームページをご覧ください。
https://noun.wchealthymemory.com/

West Coast Healthy Memory Society