脳の運動教室 第16回「あなたの健康度は1〜10でいくつですか?」

182
West Coast Healthy Memory Society post-banner-2

 こんにちは😄

 West Coast Healthy Memory Society(略してWCHMS)にてファシリテーターをしている、もうおなじみの久志です。今週はいかがお過ごしでしたか?

West Coast Healthy Memory Society Week 16-1

 皆さん、サマータイム(夏時間)が終了しました。日本では無かったことですから、時間が巻き戻るって変な感覚ですよね。家中の時計を直さなくてはいけません。時計がたくさんある方は大変ですね。

 夏の日照時間が長い時期だけ時計を1時間進めて、太陽が出ている時間を有効に活用しようということで始まったサマータイムの制度ですが、個人的には、本当にメリットはあるのでしょうかね?ややこしいだけではないかなと思ってしまいます😅皆さんはどう考えていますか?

West Coast Healthy Memory Society Week 16-2

 それでは11月12日(金)に行われました第16回「脳の運動教室」のレポートをしたいと思います。

 今回の体操のお姉さんはえり子さんです。まずは体感を鍛える運動から始まり、嚥下を鍛える体操、そして笑いヨガで皆さんの笑顔を引き出しました。コグニサイズでは、前回のクラスで行ったリズム体操を、♪365歩のマーチの歌に合わせて全身を動かしました。

 最後には、掛け算の九九を言いながら、指の運動(これが結構難しい😅)を行いました。まず右手は親指と人差し指をくっつけます。親指と中指、親指と薬指というように入れ替えていきます。左手は、右手とは反対の動き、親指と小指、親指と薬指というように動かしていきます。両手の指を動かしながら、同時に口では九九を言いましょう。

 しっかり30分間体操とコグニサイズで身体と脳を動かした後は、各グループに分かれての脳トレになります。早口言葉、音読、計算問題(毎週クラスで使用した計算や音読の教材は宿題としてホームページにアップされています。ぜひ覗いてチャレンジしてみて下さい。
継続が大切です😌こちらから↓↓
https://noun.wchealthymemory.com/2021/11/12/week16-homework/)の後は、恒例となりました参加者さん同士で座談会(今回のテーマは、あなたの健康度を1〜10で教えて下さい)で皆さんの健康度について話していただきました。※1.健康ではない〜10.とっても健康

 既往歴、持病がある方、健康に不安がある方、年齢を重ねると若い頃と比べると健康にたいしての不安はどんどん増えていきますね。参加者の多くの方は6以上、健康を意識されている方が多いからでしょうか😄このクラスが終わる頃には、気分が良くなり10近くなると言ってくださる方も数名いました。

 みなさんの健康法、気分転換の仕方など勉強になるお話がたくさん聞けました。小さなお子さんがいる参加者さんから、元気な子供の声が聞こえてくるとこちらまで元気になると言う方も。オンラインならではですね😄

 あなたの健康度は何番ですか?どうしてそう思いますか?

 ちなみに僕の健康度は10すごく健康です😁、と言いたいところですが、腰痛、肩こり、坐骨神経痛、体脂肪、高血圧と、心配なことばかりなので6と言ったところでしょうか😅少しでも10に近づけるためにできること、まずは塩分を控えた食事をしたいと思います。

West Coast Healthy Memory Society Week 16-3
West Coast Healthy Memory Society Week 16-4

 今週はゲストスピーカーにアルバータ大学より、医学博士の舘野透先生をお招きして、コロナウイルスの現状②ということで、コロナ感染症の最前線についてお話をしていただきました。

 今現在のアルバータでの感染状況を詳しく教えて頂き、その他にもワクチンのメリット、3回目のワクチンの効果、また今開発中の治療薬についてなど、もりだくさんの内容でした。

 やはり、ワクチンには高い有効性があり、感染のリスク、重症化のリスクを減らすことが出来るそうです。去年はインフルエンザが流行らなかった分、今年は特にインフルエンザワクチンも大切になるとも。

 コロナにかからないことが大切ですので、ワクチンを含め、複数の対策、マスク着用、人混みを避ける、手洗い等も継続して、皆さん一緒に乗り切りましょう。

West Coast Healthy Memory Society Week 16-5

 次回11月19日(金)第17回「脳の運動教室」ではゲストスピーカーにAurora60の発起人としてYukon準州にお住まいの上村さんをお迎えしてのオーロラについてのお話をして頂きます。

 ヴァーチャル旅行と称してこれまでに3回行われきました大人気の旅行シリーズですが、待ちに待ったオーロラ鑑賞を思う存分楽しみましょう😄実物のオーロラも見てみたいという気持ちがありますが、オーロラを間近で見るには、やはり山を超えて、大自然、山の中、雪の中に行かないとお目にかかることができないのでが現実です。

 大自然の中で暮らしている上村さんから、自然の魅力、どのような生活をしているのかと言った貴重なお話も聞けるかと思いますので、ぜひぜひ参加してください。

申し込みはこちらから↓↓
https://noun.wchealthymemory.com/

 フェイスブックでは、この脳運日記では書ききれなかった「脳の運動教室」の様々な情報、参加者アンケートの結果、スタッフのつぶやき、ためになる健康情報などが毎日アップされていますのでぜひ覗いて下さい。

こちらから↓↓
https://www.facebook.com/ActivatingBrain

 また、毎週クラスの最後に開催している「ナースゆうこのCOVID19 Q&A」のゆうこさんがお話してくれた内容や、毎週ごとのカナダのコロナ感染症の状況を分かりやすくまとめてあるブログ版「ナースゆうこのCOVID19」もぜひ読んで見て下さい。

こちらから↓↓
https://ameblo.jp/nurse-yuko-covid19/

 これまでの「久志の脳運日記(クラスレポート)」は
こちらからどうぞ↓↓
https://ameblo.jp/hisashinouun

オンラインやズームでの受講に不安がある方もいると思いますが出来る限りサポートをさせて頂きます。この脳の運動教室でズームデビューされた方も多くいますので安心して何でも聞いて下さいね。インターネットとパソコンかタブレットさえあれば大丈夫です。ぜひチャレンジしてみませんか?

カナダ全土でお住いの在留邦人、日系人とオンラインでつながり、バンクーバー発の「脳の運動教室」に一緒に参加していただくとともに、毎週異なる内容で専門分野のスペシャリストをお迎えし、感染予防や健康について学びましょう。
開催期間は7月30日から12月10日まで。毎週金曜日、全20回毎クラス40名限定、日本語で行われます。参加費は無料です。

こちらの「脳の運動教室」は日本外務省による「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業」 活用し、 West Coast Healthy Memory Society(WCHMS) が企画・運営しています。

※「脳の運動教室」とは、脳を活性化しながら、他者との交流と自己の健康を促進するWCHMSオリジナルプログラムです。参加型の体操やコグニサイズ(脳を使いながら運動をするエクササイズ)、音読、簡単な計算、レクリエーションを通じ、記憶力や集中力、コミュニケーション力を高めていただきます。

これからの講義のテーマ内容

  • 11月19日 旅行シリーズ④:明日誰かに話したい、オーロラ鑑賞の全て
  • 11月29日 シリーズ どうする?災害時における感染症対策
    防災コラム④:感染症蔓延時に災害発生!とるべき避難行動は?
  • 12月3日 楽しく過ごす:ストレスフリーで免疫力アップ
  • 12月10日 まとめ、卒業式

席に限りがありますのでお早めに予約の申し込みをして下さい。詳しくはホームページをご覧ください。
https://noun.wchealthymemory.com/