やっぱり付録がお好き!

632

お子様ランチのプレートについてくるおまけのおもちゃや、読むと約束して買ってもらったけど本当は付録目当てだった子供向けの学習雑誌など付録はどの年代のステージにいても魅力的でつい手を伸ばしたくなりませんか?

今回は人気の付録付き雑誌や、そんな付録もあるの?!的なものを紹介していきます。

Blue Tree Books コラム第5回-1

年3回刊行の『A BATHING APE®』は、当店でも人気で事前に予約を頂いている雑誌です。トレードマークでもあるAPEとカモ柄を使った鞄等の限定アイテムが付属しています。雑誌にはブランド新作の洋服やコーデが紹介されています。子供向けの『BAPE KIDS® by *a bathing ape® 』もあり、こちらもスペシャルアイテム付きです。大人も使えるかわいいアイテムが付いている号もあるので、要チェックです!

Blue Tree Books コラム第5回-2

コロナ禍で、密が避けられるキャンプに注目が集まりましたね。『BE-PAL』は1981年に創刊されたアウトドア雑誌です。毎号、キャンプに車中泊から焚火のやり方や注目アイテム等の情報満載です。そして、アウトドアブランドとのコラボグッズがおまけで付いてきます。

雑誌『smart』の付録で村上隆さんの「お花パンケーキパンⅡ」が付いてくる号は人気沸騰、完売で入手できないのですが、「Ⅲ」が発刊されるのを期待して紹介します!朝食やおやつの時間が更に楽しみになること間違いなしです。

つい先日2022年本屋大賞ノミネート作品が発表されました。

私が既読した作品は、第165回直木賞と山田風太郎賞の候補にもなった一穂ミチ著『スモールワールズ』(講談社)です。6篇の家族にまつわる短編ですが、それぞれで完結せずに繋がりや仕掛けがあるので先が知りたくてページが進みます。篇の各表紙にも注目です。著者の方をよく知らなかったので、ネットで見るとBL小説を執筆されている方で、この作品がはじめての文芸作品とのこと。読み終わった後に知り、納得しました。2020年本屋大賞受賞作『流浪の月』の著者、凪良ゆうさんもBL小説を執筆されており、両著者ともに「普通」の枠に入らないマイノリティの人達のことを描いています。

大賞発表の4月6日までに他のノミネート作品も読みたいですね!

気になる雑誌、本やBlu-ray/CDありましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

電話番号:604-800-3693
Email:info@bluetreebooks.com

FacebookとInstagramで入荷商品の紹介や、予約の告知もしております、良ければ是非フォロー、お願いします!
Facebook: https://www.facebook.com/bluetreebooks
Instagram: https://www.instagram.com/jtown_blue_tree_books/

ではまた次回お会いしましょう!