クライアントがコロナ感染…「もしや」が「やはり」に(体験談) 

951

~軽症で済んだものの、同居の親が心配だった~

covid19 testing site @central park
ブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市セントラルパークのPCR検査所

 11月に新型コロナウイルスに感染したという20代男性にその体験について聞いた。男性はバンクーバー市内のフィットネスジムでパーソナルトレーナーとして教えている。職場での感染だったとみられていて、幸い軽症ですんだという。

 男性は現在、60代の両親と同年代の従兄と暮らしている。


 パンデミックが始まってから男性が勤務しているジムでも、入館前には体温をチェック、サニタイザーを各所に設置、器具も定期的に消毒するなどの対策を取ってきた。ただしマスク着用は勧めているものの任意で利用者の中には付けていない人も多い。

 感染が分かった状況を教えてください。どのように感染したか分かっていますか?

 職場での感染です。クライアントから感染の連絡があり、濃厚接触者になるのでバーナビーのセントラルパークに、ドライブスルーでのPCRテストを受けに行きました。

 結果が出る前に味覚と嗅覚がなくなったのに気が付いたので、恐らく自分も感染していると思っていたら、やはり陽性でした。クライアントから連絡があったときから隔離しました。

 陽性の連絡はどのような形で来ましたか

 電話連絡でした。テストを受けたときの説明では結果は24~48時間で分かるということでしたが、僕の場合は早くて4時間ほどで電話がありました。テストを受けた当日、私がその日の3人目ぐらいだったから早かったのかもしれません。

 保健所からの電話の内容について教えてください。

 陽性であったとの結果連絡と体調について聞かれました。私の場合は熱や咳もなく、味覚と嗅覚がないだけでしたので、自宅で隔離しながら、様子を見るようにと言われました。

 症状が出たときから10日間、隔離するように、また濃厚接触者についても、僕から連絡して検査を受けて結果が出るまでは隔離してもらうようにということでした。幸い感染していたのは職場関係で僕のほかは二人。友人や同居の家族は陰性でした。

 フォローアップの電話はありました?

 隔離中に体調についての確認と、2回目の電話では濃厚接触者に連絡をしたかと聞かれました。

 隔離の間、どのように過ごしましたか?

 テレビゲームをしたり、テレビを見て過ごしました。あとは部屋で筋トレと、とにかくあちこち消毒しまくっていました。感染が分かってまず手に入れたのは、アルコール消毒グッズでした。

 10日間隔離ということでしたが、隔離終了の際にPCRテストを受けたのでしょうか?

 いいえ、受けていません。受けるようにという指示はありませんでした。

 終了する日の保健所からの電話で体調について確認がありました。嗅覚と味覚が戻ってきていて、熱や咳もなかったというと、隔離終了していいとのことでした。あっけなくて、ちょっとびっくりしました。

 ちょうど公衆衛生命令が出て、規制が厳しくなったときなので、ジムも閉まっていましたし、そういうこともあって特に細かい指示がなかったのかとも思いましたが、よく分かりません。

 感染が分かって最初に思ったのが、「ジムの他のクライアント、家族や友人にうつしていたらどうしよう?」でした。みんなの結果が出るのを待っている間が辛かったです。大丈夫だったということで心底ホッとしました。

 親は若くないですのでコロナに感染したらきついかもしれません。仲の良い友人の50歳の親戚が、コロナ感染が分かって3日後に亡くなったという話を聞いたばかりだったのでゾッとしました。親戚の人はカナダではなくフィリピンにいるということですが、それでも怖かったです。家族や友人はテストを受けてから結果がでるまで、仕事を休まなければならなかったので申し訳なかったです。

 それから食べるのが好きなので、味覚が戻ってきたときも嬉しかったです。隔離中、ネットでいろいろ調べて、なかなか戻らないという人の話も読んだので心配しました。隔離中は暇なので、ネットでいろいろ調べて、悪いことを想像してしまいがちです。

 軽症で、そしてご家族や友人が感染していなくてよかったですね。ありがとうございました。

 (取材 西川桂子)