激動の2020年を振り返る

378

 新型コロナウイルスに翻弄された印象がある2020年を、カナダのニュースで振り返る。

1月

1月5日
ワールドジュニアアイスホッケーW杯でカナダ金メダル
2020年ワールドジュニアアイスホッケー・ワールドカップで、カナダがロシアに4–3で勝利。金メダルを獲得。

金メダル獲得に喜ぶカナダチーム

1月8日 
ウクライナ国際航空752便撃墜事件
キエフ行きのウクライナ国際航空752便が、テヘランを離陸直後にイラン革命防衛隊のミサイルによって撃墜される。搭乗していた乗員9人乗客167人全員死亡。うちカナダ人が63人だった。

1月25日
カナダで初めて、新型コロナ感染者確認
カナダで最初の新型コロナウイルス感染者を確認したと、オンタリオ州政府が発表。 感染者は男性で、武漢への渡航歴があった。
(一方、BC州で最初の感染者が確認されたのは1月28日だった)

2月

2月4日
カナダ国民の帰国チャーター機武漢へ
新型コロナウイルス感染が拡大する武漢にいるカナダ国民を帰国させるため、チャーター機が中国を出発。帰国した人たちは、オンタリオ州トレントンで14日間隔離した。

チャーター機のトレントン空軍基地到着のツイッター

2月21日
横浜沖クルーズ船からカナダ人がチャーター機で帰国
横浜沖に停泊していたクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で新型コロナウイルスの集団感染が発生。カナダは乗船していたカナダ人をチャーター機で帰国させた。ダイヤモンド・プリンセス号にはカナダ人256人が乗っていた。

3月

3月7、8日
7人制ラグビー大会でカナダが3位!
BCプレースで3月7、8日に開催されていた7人制ラグビーセブンズシリーズ「カナダセブンズ」でカナダが3位と健闘した。優勝はニュージーランド。

3月8日
ユーコン準州、固定サマータイム制へ

春に1時間進めて、秋に戻すデイライトセービング。日本ではサマータイムと呼ばれているこのシステムについて、廃止の動きが進んでいる。ユーコン準州は3月8日、2020年秋に1時間時間を戻さず、固定サマータイムとすることを決めた。

3月9日
BC州でカナダ初の新型コロナウイルスによる死亡を確認
カナダで初めての新型コロナウイルスによる死者となったのは80代男性。ノースバンクーバー市にある長期療養施設リンバレー・ケアセンターの入居者だった。

3月12日
トルドー夫人、新型コロナに感染
ジャスティン・トルドー首相のソフィ夫人が新型コロナウイルスに感染していることが分かった。夫人はイギリスで講演活動を行い帰国したあと、インフルエンザのような症状が出たため、PCR検査を受けていた。夫人の感染に伴い、トルドー首相も自宅で隔離した。

ソフィ夫人の感染を報告するトルドー首相のツイッター

3月14日から27日
カナダ各州、準州が次々に緊急事態宣言を発令

新型コロナウイルス感染拡大を受け、カナダの州や準州が緊急事態宣言を発令した。不要不急の外出が禁止となり、学校がオンラインに移行したほか、美容院やネイルサロン、図書館や美術館は休業。飲食店もテイクアウトやデリバリーのみとなり、必要不可欠の指定がない業種の店舗が休業となった。

3月18日
カナダ・アメリカ間で不要不急の渡航を制限

カナダBC州とアメリカ・ワシントン州との国境にあるピースアーチ。Photo by ©︎ Vancouver Shinpo
カナダBC州とアメリカ・ワシントン州との国境にあるピースアーチ。Photo by ©︎ Vancouver Shinpo

トルドー首相はカナダ・アメリカ間で不要不急の渡航を制限すると3月18日に発表した。3月16日にはアメリカ国籍者を除くカナダ国籍者以外の入国を禁止していた。

4月

4月6日
CERB(Canada Emergency Response Benefit)給付開始
カナダ政府は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、失業や事業の休業などで所得を失った国民を対象に月2000ドルの現金給付CERB(Canada Emergency Response Benefit)を4月6日に開始した。

4月18日~19日
ノバスコシア州で発砲事件

ノバスコシア州で4月18日から19日にかけて発砲事件が発生。22人が死亡、3人が負傷するカナダ史上最悪の銃撃事件となった。

ノバスコシアのRCMPはツィッターで発砲事件が発生しているとして、市民に自宅のカギをかけて、外出しないよう呼び掛けた。

5月

バンクーバーのダウンタウンで抗議運動に集まった人たち Photo © The Vancouver Shinpo
バンクーバーのダウンタウンで抗議運動に集まった人たち Photo © The Vancouver Shinpo

5月下旬
人種差別抗議運動、カナダでも

アメリカ黒人男性ジョージ・フロイド氏が5月25日、ミネアポリスで白人警官の暴行で死亡したことで起こった抗議運動。パンデミックの最中だったが、カナダの各都市でも行われた。バンクーバーでもマスクを着用して多くの人が集まった。

6月

6月1日
ブリティッシュ・コロンビア州で小学校~セカンダリースクール再開

BC州の小学校~セカンダリースクールは3月の非常事態宣言以降、オンラインでの学習となっていたが、6月1日から教室での授業を再開した。

7月

7月9日
トルドー首相の家族がWEチャリティから多額の報酬

自由党政権がコロナ対策の一環のCanada Student Service Grant(CSSG)プログラムをWEチャリティに委託した件で、同団体がトルドー首相の母親と弟に多額の講演料を支払っていたことが明らかに。トルドー首相は13日に謝罪した。

7月10日
ユネスコジオパークに東海岸2カ所が登録
ユネスコ世界ジオパークに、ノバスコシア州のファンディ崖郡とニューファンドランド&ラブラドール州のディスカバリーが登録された。

8月

8月18日 
カナダ初の女性財務大臣の誕生

ジャスティン・トルドー首相は辞任したビル・モルノー前財務大臣の後任にクリスティア・フリーランド副首相を任命。18日に就任式が行われ、カナダ初の女性財務大臣が誕生。副首相との兼任で名実ともにナンバー2となった。

8月24日
トランスリンクでマスク着用が義務化

バンクーバーの公共交通機関トランスリンクでマスク着用が義務化した。

9月

9月8日 
バンクーバー水族館が9月8日で閉館

新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業していたバンクーバー水族館。資金面で大きな打撃を受け、6月に再開したものの9月8日に無期限の閉館となった。

Smoky Vancouver Sky, British Columbia on September 12, 2020; Photo ©︎ Vancouver Shinpo
真っ白なバンクーバーの景色。2020年9月12日。Photo ©︎ Vancouver Shinpo

9月12日
バンクーバーの空気が世界最悪レベルに
8月にアメリカのワシントン州、オレゴン州で発生した大規模な山火事の影響を受け、バンクーバーの大気の質が悪化。世界中の都市を対象に大気質の状態をランキングで発表しているIQAirで、バンクーバーが世界最悪もしくは2番目に悪い大気質にランクされた。

10月

BC NDP leader John Horgan after election; Photo from BC NDP flickr
BC NDP ジョン・ホーガン党首、投開票後の会見の様子。 Photo from BC NDP flickr

10月24日
BC州選挙はBCNDPが圧勝

BC州選挙は10月24日に投開票が行われ、BC新民主党(NDP)が圧勝。2期目となった。

10月26日 
サスカチュワン州選挙でサスカチュワン党が勝利

10月31日  
ケベックシティで男が2人を刺殺

ケベック州の州都ケベックシティで、ハロウィンの10月31日夜、日本刀のような刃物を持った男が、近くにいる人たちを切りつけ、2人が死亡、5人が負傷した。

11月

11月2日
カルガリー空港からの入国者に自己隔離短縮プログラム開始

アルバータ州(カルガリー国際空港とCoutts 陸路国境)で入国後の自己隔離期間が短縮されるプログラムが始まった。パイロットプログラムへの参加希望者は、要件を満たすこと、到着日の5日前から到着時までに登録することが条件となっている。

12月

12月9日
カナダ保健省、新型コロナウイルスワクチン承認

カナダ保健省が米ファイザーが独バイオ医薬品企業ビオンテックと共同開発した、新型コロナウイルスワクチンを承認。

12月14日
ワクチン接種開始

オンタリオ州とケベック州でファイザー社のワクチン接種が始まった。

BC州でもボニー・ヘンリーBC州衛生管理局長が22日にファイザー社のワクチン接種を受けた。

(取材 西川桂子)