陸路でのカナダ入国は本当に抜け道なのか?

1405

 カナダ政府が2021年2月22日より、空路によるすべての入国者に対し、到着空港にて新型コロナウイルス検査を実施し、検査結果が出るまでの3日間(3泊)、カナダ政府指定のホテルで隔離を行うことを義務づけている。

 このホテル隔離の費用に、安いホテルでも1人あたり約1,000ドルかかる。一部メディアが、アメリカからカナダに戻る場合、飛行機でカナダに到着せず、国境に近いアメリカの空港を利用してタクシーやリムジンを使って陸路で入国するカナダ人が増えていると報じている。高額の出費となるホテル隔離を避けるためだ。

 日本からカナダに戻る場合もアメリカ経由にすることで節約することができるのか、読者から質問があった。大まかな費用をインターネットで調べると同時に、現状について旅行会社に問い合わせて調べてみた。

アメリカ経由でPCR検査は2度必要に

 空路での入国同様、陸路でカナダに到着する場合も、カナダ到着72時間前以内にアメリカで行った新型コロナウイルス検査の陰性証明書、または、到着前14日から90日の間の新型コロナウイルス陽性証明書が必要となっている。

 また、日本から空路でアメリカへ入国する場合、PCR検査による陰性証明書または感染から回復したことを示す診断書の提示が義務付けられている。

 カナダに陸路で入国する際の陰性証明はアメリカで行ったテストでなければならないため、アメリカに到着後、陸路でカナダに入ると日本とアメリカの2回、新型コロナウイルス検査を受ける必要がある。

アメリカ着にすると航空運賃は割高

 往復航空運賃についてGoogleで検索してみた。6月1日バンクーバー出発成田行き、帰りを6月11日に設定して、航空会社は指定せず。乗り継ぎ1回でエコノミークラスの最安値は5月17日現在、次のとおり。

バンクーバー発着
バンクーバー・東京間の往復 C$979
バンクーバー・東京・シアトル C$1,474

トロント発着
トロント・東京間の往復 C$1,055
トロント・東京・バッファロー C$1,827

6月の政府指定ホテルは3泊で1,000ドル~

 ウェブサイトで6月11日カナダ着と設定したため、11~14日の3泊でカナダ政府指定のホテルの料金を調べたところ3泊で1,000から1,400ドルとなった。

バンクーバーでのホテル隔離

  • Coast Vancouver Airport Hotel  C$1,392
  • Days Inn by Wyndham Vancouver Airport  C$1,392.00 
  • EXchange Hotel Vancouver C$1,100.99

トロントでのホテル隔離

  • Alt Hotel Pearson Airport C$1,017.00
  • Best Western Premier Toronto Airport Carlingview Hotel C$1,322.10
  • Holiday Inn Toronto International Airport C$1,040.04 

 タクシー料金を検索したところ、シアトルからバンクーバーまでUS$470.36という会社があった。一方、バッファロー空港からはナイアガラフォールズのカナダ側のホテルまでの料金を提示している会社がありUS$105との案内があった。

カナダ着、アメリカ着で合計の費用はどうなる?

 単純計算で合計の費用を比較してみた。ホテルは最安値の料金を用いた。

カナダ到着(バンクーバーへ)
航空運賃 バンクーバー、東京間の往復 C$979
ホテル EXchange Hotel Vancouver C$1,100.99

合計 C$2079.99+PCRテスト1回分の費用  

アメリカ経由陸路でカナダへ
航空運賃 バンクーバー、東京、シアトル C$1,474
タクシー シアトルからバンクーバーのタクシー U$470.36

合計 C$1,474+U$470.36+PCRテスト2回分の費用  

カナダ到着(トロントへ)
航空運賃 トロント、東京間往復 C$1,055
ホテル Alt Hotel Pearson Airport C$1,017.00

合計 C$2072ドル+PCRテスト1回分の費用  

アメリカ経由陸路でカナダへ
航空運賃 トロント、東京、バッファロー C$1,827
タクシー バッファローからナイアガラフォールズのホテル U$105

合計C$1,827+U$105+PCRテスト2回分の費用  

 PCRテストを2回受ける必要があることを考えても、アメリカからカナダに陸路で入国しても安くはならない。また、カナダ政府の空路での入国者へのホテル隔離はいつまでか分かっていないので、隔離が必要なくなる可能性もある。

日本からアメリカ経由の陸路入国は旅行会社も勧めず

 日本からカナダに入る際に、アメリカに到着して陸路で国境を越える人がいるのか、日系旅行社に聞いてみた。

 スカイランド・トラベル(スカイランド旅行社)は「確かに、私もカナダ入国の際のホテル隔離を避けるために、アメリカ経由で入国する方たちがいるというニュースをちらっと耳にしたことがございます。ただ、弊社のほうには、そのようなお問い合わせはいままでうけたことはございません」という。

 「実際、陸路もNon-essential Travelに関しては閉鎖している状況ですので、ホテル隔離をさけるために、アメリカ経由をしてカナダに入国するのは簡単ではないのではと想像します。たとえお客様からご相談をうけたとしても、おすすめしないです」と否定的だ。

 IACE TRAVELの高岡さんも「アメリカを経由して陸路で入っても、コスト的には安くはなりません。単に3日間ホテルで隔離したくないという方が利用されます」と答えた。ただし「私どものお客様ではいらっしゃいません」とのこと。

 IACE TRAVELへのアメリカ経由便の問い合わせは、陸路で国境を越えるためではなく、トロントやモントリオールといったカナダ東部への到着便の利用者から入っている。現在、トロントやモントリオールからの日本への直行便は運休している。バンクーバー経由にすると、バンクーバーでホテル隔離が必要となる。

 一方、アメリカ経由でトロントやモントリオールに入国すると、ホテル隔離はトロントやモントリオールとなる。「バンクーバーではなくお客様の住まいに近いところでのホテル隔離を希望される傾向があります」という。

 「私どものお客さまにはいらしゃいませんが、(政府の水際対策措置を無視して)ホテルで隔離を行わず自宅などに移動する、空路でのカナダ入国者も多いと聞いています」との話もあった。

BCとオンタリオだけでもホテル隔離を行わなかった空路入国者は約800人

 それではカナダ政府の水際対策措置のホテル隔離を行わない渡航者は、どれぐらいいるのだろう。カナダ公衆衛生局(Public Health Agency of Canada:PHAC)にEメールで聞いてみた。

 空路で入国時にホテル隔離を行わなかった人は5月7日の時点で最低でも798人という。

 798人の内訳は、ブリティッシュ・コロンビア州で192人、オンタリオ州で606人となっている。罰金についてはケベック州では州政府の管轄、アルバータ州ではQuarantine Actでの違反チケットを発行していないため、PHACでは両州での違反者の数は把握していない。

 新型コロナウイルスの新規感染者が減らない中、水際対策を強化して陸路でのカナダ入国者にもホテル隔離を課すべきという声もあるが、まずは空路での入国者の隔離徹底が求められるのではないだろうか。

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい記事