BC州政府が発表!新学年を迎えるにあたっての公衆衛生ガイドライン

105

 キンダーガーデンから12年生までが2021年9月から2022年6月までの新学年を迎えるにあたって、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府とBC疾病管理センターが公衆衛生ガイドラインを発表した

 2021年9月からの学年度についてBC州政府では、昨年ほど厳しい安全対策を行わないとしているが、生徒とスタッフに

  • ワクチン接種を受けることができる人はワクチン接種を受ける
  • 毎日の健康チェック 
  • 体調が悪いときは登校しない(自宅にいる)

を求めている。そのほか、概要を紹介する。

健康と安全対策

 定期的な手洗いやマスクの着用など、生徒とスタッフを守り、新型コロナウイルス拡大を阻止するための安全対策。

毎日の健康チェック

  • すべての生徒とスタッフは、毎日、健康チェックを行うこと
  • 体調が悪いときは登校しない
  • 保護者は子どもが登校する前に子どもの健康チェックを毎日行う

健康チェックアプリ

 健康状態をチェックして、当日、学校に行っていいか判断するためのアプリ。州政府が用意したもので、キンダーガーデンから12年生の生徒や保護者に利用を勧めている。

アプリのダウンロード

マスク

 4年生から12年生の生徒、スタッフ、および学校を訪れる人はスクールバスを含むあらゆる屋内エリアでマスクを着用すること。ただし、以下のような場合は除く。

  • 健康上の理由などでマスクを着用できない
  • 自分でマスクの付け外しができない
  • マスクを着用して行うことができない活動中。例えば、管楽器の演奏や高強度の運動など
  • 飲食中
  • アクリルパーティションなどがある場合
  • 聴覚障がい者のように、顔の表情や唇の動きを見る必要がある人に対応するとき

 また、幼稚園から3年生までは、学校の屋内やスクールバスでマスク着用を勧めるが、着用の義務はない。

物理的距離

 昨年度のような物理的距離確保の徹底は必要なし。ただし、学校は引き続き以下を実施する。

  • 廊下やロッカー周辺などで人の流れを管理し、混雑を最小限に抑える
  • 子どもの送迎時に混雑しないよう工夫
  • ポスターなどを用いて、物理的距離を確保したい人の意思を尊重する
  • できるだけ物理的距離を確保するため、利用可能なスペースを使う
  • 可能なかぎり生徒が屋外で活動するようにする

州政府が行った換気対策

  • 暖房、換気、空調(HVAC)システムが、労働安全衛生およびWorkSafeBCの標準に準拠しているか確認
  • BC州政府は7,750万ドルをかけて昨年度に学校のHVACシステムのアップグレードを行った

学校の清掃と消毒

 学校の一般的な清掃、高頻度接触面の清掃消毒は、24時間に最低1回、および目に見える汚れがある場合に行う。

COVID-19プロトコル

学校で生徒やスタッフが体調を崩した場合

  • マスクを着用してもらって、クラスメートやほかのスタッフと別の場所に
  • 子どもには監督・世話をするスタッフがつく
  • 学校は生徒の親や保護者に連絡。できるだけ早く迎えにくるよう求める
  • スタッフはできるだけ早く帰宅
  • 病気になった生徒やスタッフが使用した場所の清掃・消毒

生徒やスタッフの新型コロナウイルス感染

 生徒やスタッフが新型コロナウイルスに感染していることが確認され、学校のほかの人に感染の恐れがある場合

  • 保健当局が学校でのほかの人との接触状況を調査
  • 結果次第でコンタクトトレーシング(接触の追跡)

 接触者に対して必要に応じて14日間の自己隔離や健康確認などを行うよう連絡。ワクチン接種が完了していても自己隔離などが必要な場合もある。子どもが新型コロナウイルス感染者と密接な接触があったと判断される場合は、保護者らは通知を受ける。

学校で

音楽と体育

 追加の安全対策により音楽や体育の授業・活動を行う。

  • 管楽器の演奏、激しい運動などマスクを着用したままでは参加できない活動ではマスクは不要
  • 歌う際にはマスク着用
  • 楽器など複数の人が使うものは清掃・消毒。生徒には使用の前後に手を洗うことを勧める
  • 使用時に洗ったり消毒を行わない限り、楽器のマウスピースやマウスガードなど、口に触れる機器を共有しないことを生徒に求める
小学校では中庭に机を設置して教室外のスペースも活用して授業。©the Vancouver Shinpo
小学校では中庭に机を設置して教室外のスペースも活用して授業。©the Vancouver Shinpo

スポーツ、クラブ、課外活動

 スポーツチームの練習や試合、スポーツアカデミー(学校でのスポーツプログラム)、イベントなどの活動は続けることができる。地域などの公衆衛生上での推奨内容、公衆衛生命令に従う。

  • スポーツや課外活動は可能な限り屋外で行う
  • 生徒は、機器を使用する前後に手を洗い、咳やくしゃみをするときは口をおおう
  • 楽器のマウスピースやマウスガードなど、口に触れる機器は、使用時に洗ったり消毒を行わない限り、他人と共有しないことを生徒に求める

学校のフードプログラム

  • フードサービス(食事プログラム、カフェテリア、募金活動)は通常どおりの運営
  • 食事プログラムがある学区は、現在の公衆衛生ガイドラインに従って、コミュニティパートナーと協力してプログラムを提供

プレイグラウンド

  • 屋外で遊ぶ前と遊んだあとには手を洗う
  • 生徒間の直接の接触を最小限に抑える

集会

 学校の集会など大勢が集まる屋内での活動は、州全体および地域の規制に従うこと

参考
COVID-19 safe schools
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/education-training/k-12/covid-19-safe-schools

K-12 Schools and COVID-19
http://www.bccdc.ca/schools/parents-and-students

(取材 西川桂子)

合わせて読みたい