コロナ禍でのホームスクーリング体験

198

 コロナ禍で子どもを学校に通わせる代わりに「ホームスクーリング」を選択した親もいる。ホームスクーリングを体験した生徒やその親らに体験や感想を語ってもらった。

 ホームスクーリングといっても形態はたくさんある。今回リポートする内容はコロナ禍にホームスクーリングを経験した人の体験談となる。記事中で紹介していないその他の詳細情報はブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府のウェブサイトから得ることができる。記事の最後にリンクをまとめた。

 2020年9月、新型コロナウイルス感染拡大というパンデミックの中で、夏休みを終えたBC州の生徒たちの多くは再開された学校に登校することになった。そんな中、M君(グレード8)はハイスクールの1年目を迎えた。

 M君の両親は、M君と夏休みが終わる前に、学校で他のクラスメートと一緒に勉強するのか、それとも家で自分のペースで学ぶホームスクーリングを選択するかを事前に話し合った。その結果、M君は感染状況次第でオンライン学習に移行するなど再び変更しかねない学校でのプログラムより、そうした不安がある程度軽減されるホームスクーリングを選んだ。

 グレード8はBC州の多くの市ではハイスクールの最初の年でもあるために重要な年でもあるのだが、その学年をホームスクーリングで終了したM君はこう語る。

 「ホームスクーリングのいいところは結構カジュアルに勉強できる環境だということです。先生と毎日会うわけでもなく割り当てられたワークシートをこなせば金曜日は休むことができました。その代わりに自ら進んで勉強するという責任を負わなければなりませんでした。母からのヘルプがなければ自分ですべてをこなすことは難しかったと思います」

 M君のお母さんは9月から2月までのカレンダーを前もって用意し、そのカレンダーに沿ってスケジュールから遅れないようにスクールワークを管理したという。つまり家にいる先生としての代わりとなる必要があった。そのためにコロナ禍は仕事に戻ることをあえてしなかったという。

 「自分一人でスクールワークを自宅でこなせる子どもはとてもまれだと思います。ほとんどの子どもはペースを保つためのガイドが必要です。それなしではペースが遅れたり、ワークシートの締め切りを守るのが遅れていって、子どもは勉強する意欲を失いかねません。ホームスクールを選択させる親はそれだけの時間を子どもに割り当てる必要があります」

 「でも全体的にホームスクーリングはつまらなかった」とM君は語る。結果的にホームスクーリングの「学校」は、教科書を読んでワークシートをこなしていくという作業の他には何もなく、何か他のことを他の生徒たちと共有するスペースはなかった。先生とのやり取りも形式的なものだったという。

 ちなみにM君はリッチモンド市在住だが、パウエルリバー市のホームスクーリングプログラムを受講した。ホームスクーリングと言ってもプログラムは地域によって、また異なる教育機関によってその経験内容も変わる。住んでいない地域のプログラムを受講することも可能だ。

 同じリッチモンド市在住で、地元の学校が実施するホームスクーリングを選択したS君のお父さんは2021年の夏にこう話してくれた。「夏休みなのに息子は毎日ワークシートに追われてるんです。コロナはまだ収束していないのに、夏休みもあるのかないのかわからない状態で少しかわいそうで……。」

 地域によっては地元の学校に定期的に出席するオプションもあり、教師陣とのコンタクトやほかの生徒たちとの交流もできる。ただし、それが一概にすべての生徒にプラスになるとも限らないという。M君の父親は「生徒たちの中にはホームスクーリングを選択せざるを得ない他の理由もありますから」と語った。

 M君はホームスクーリングの良かった点として、学校側が生徒たちが教育のために必要な文書、教材、オンラインコースなどにかかる費用を予算内であれば負担してくれた点を挙げた。夏にはオンラインのエンジニアコースを受講したほか、プラモデルを教材として購入することができた。「でもやっぱり学校でいろいろ実際に見ながら他の生徒たちと学ぶほうが自分にとってはいいかなと思います」とM君は経験をまとめた。

 夏休み期間中に新型コロナウイルスワクチンを接種し、ある程度の安心感もでてきたことで、M君は今年の9月に地元のハイスクールに復帰し、グレード9を楽しんでいるという。

(取材:亀谷長政)

ホームスクーリングを考慮する際に必ず知っておくべき事柄

1.BC州ではホームスクールで就学している子どもたちも学校に登録させる義務がある。
2.ホームスクーリングでBC州の高校を卒業した証明となるディプロマ(BC州ではDogwoodと呼ばれる)を取るには、グレード10から12までの期間オンラインのコースを受け、卒業するために必要なクレジットを取得する必要がある。

BC州政府サイトが提供するホームスクーリングに関する情報
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/education-training/k-12/support/classroom-alternatives/homeschooling

BC州ホームスクーリングポリシー
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/education-training/k-12/administration/legislation-policy/independent-schools/homeschooling

合わせて読みたい関連記事