東京五輪選手たちがバンクーバーに集結!ラグビーカナダセブンズ、チケット発売12日から

220
Canada Sevens Day2; Canada vs Spain on March 8, 2020 at BC Place
カナダセブンズ2日目第1試合スペイン戦。21-0と快勝。2020年3月8日BCプレースで。Photo by ©Saito Koichi

 カナダセブンズがバンクーバーに帰ってくる。7人制ラグビーの世界大会ワールドラグビーセブンズシリーズの北米大会として毎年3月にバンクーバーで開催されているカナダセブンズ。今年は新型コロナ感染拡大の影響で変則なスケジュールとなっているが、9月18日、19日にBCプレースで開催される。

 ラグビーセブンズといえば、8月8日閉幕した東京オリンピックで盛り上がったばかり。日本代表をはじめ東京で活躍した選手たちが、9月にはバンクーバーに集結する。

 チケット一般販売は8月12日午前10時(太平洋夏時間)から。新型コロナ感染防止策を講じながらの大会となるため、BCプレースの観客動員は、下部席とスーツセクションの50パーセントで開催される見通し。

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は9月7日から新型コロナ感染対策規制緩和第4段階に入る。大会開催前に状況が変われば随時知らせると主催者側は発表している。

 参加するのは12チーム。東京五輪の興奮をそのままにラグビーセブンズをバンクーバーで楽しめる。セブンズの観戦ではコスチュームの着用も忘れずに。

バンクーバー大会では女子の試合も同時開催

 毎年女子のセブンズは、別日程・別会場で開催されている。しかし今年のカナダセブンズでは男子のセブンズと同じ会場での同時開催となる。参加するのはカナダを含むトップ4チーム。

 男子もあわせて詳しい大会組み合わせなどのスケジュールは後日発表される。

ワールドラグビーセブンズシリーズ2021は5大会のみ

 ワールドラグビーセブンズシリーズは新型コロナ感染拡大の影響で2020年3月にバンクーバーで開催されたのを最後に、2020年シーズンが終了した。通常なら11月のドバイから始まり6月で終了するシーズンだが、変則な日程となった。

 そして2021年は、今回の9月にバンクーバーで開催される大会を皮切りに、全5都市5大会で12月に終了する。北米シリーズは、今年はバンクーバーの翌週末にアルバータ州エドモントンで開催。カナダで2大会は初めてとなる。例年であれば、バンクーバーの前にアメリカ・ラスベガスで開催されている。

チケット購入サイトはこちら。https://www.canadasevens.com/tickets-vancouver/

カナダセブンズサイト: https://www.canadasevens.com/2021/08/09/hsbc-canada-sevens-update/

合わせて読みたい関連記事