平野選手バンクーバー・カナックスのキャンプに参加、NHLへまた一歩前進

401
試合後の会見のあとで。2022年3月13日、アボツフォード・センター。Photo by ©︎Koichi Saito/ The Vancouver Shinpo
試合後の会見のあとで。2022年3月13日、アボツフォード・センター。Photo by ©︎Koichi Saito/ The Vancouver Shinpo

 昨季はアボツフォード・カナックス(AHL)で活躍したFW平野裕志朗選手が、今季はバンクーバー・カナックス(NHL)に挑戦する。

 9月17日、カナックスとトライアウト契約を結び、プレシーズンのメインキャンプに参加と発表。21日からチームに合流した。

 平野選手は「やっとここにチャレンジできます。また勝負が始まります。世界最高峰の舞台に挑戦できる事に感謝し、楽しんで戦ってきます!」とコメント。NHLにまた一歩前進した。

 アボツフォード・カナックスでは昨季、日本人選手として初めてAHLでゴールを決め、シーズン途中の1月に移籍して30試合で5ゴール、7アシストと活躍。着実にフォワードとして北米ホッケーリーグで実力をつけている。

 バンクーバー・カナックスは今後シーズンが始まるまでに登録選手を絞り込んでいく。カナックスの2022-23シーズン開幕は10月12日エドモントンでのオイラーズ戦。その開幕戦に「Hirano」が登録されるか。

 NHLを目指す平野選手の挑戦は始まったばかりだ。

合わせて読みたい関連記事